TEL

スポーツ障害 | 館林市で評判の接骨院なら【うちやま接骨院】|西高根町・むち打ち

■受付時間 8:30~12:00 15:00~20:00 土曜日は8:30~13:00 ■休診日 土曜 午後、日・祝 TEL:0276-57-6880 交通事故患者様限定20時まで可能

スポーツ障害

スポーツ障害でお悩みなら館林市・西高根町のうちやま接骨院まで

スポーツ障害って何?

スポーツ障害は、スポーツを過剰にしていたことで起こる障害や怪我です。原因となるスポーツは様々です。

野球やバレーボール、テニス、ゴルフ、サッカー、陸上競技など、全てのスポーツにおいてスポーツ障害のリスクはあります。

長期的に同じスポーツをしているお客さんに、スポーツ障害は多いです。
一部の部位にばかり過剰な負担がかかり、体を酷使した結果、障害や外傷につながります。

スポーツ障害は、スポーツをしているお客さんであれば子供・大人問わずリスクがあります。たとえ小さくても体に異変を感じたら、お早めに館林市・西高根町のうちやま接骨院までご来院ください。

スポーツ障害を未然に防ぐ意味で、予防にも取り組んでいます。

スポーツ障害になる原因

体の特定の部分を繰り返し動かし、同じ部位にばかり負担がかかることで筋肉や骨、靭帯に炎症を起こすことが原因です。

次のような場合は、スポーツ障害の可能性があります。

子供が怪我もしていないのに痛みを訴えている時は、ただの成長痛だと早とちりせず、早めに館林市・西高根町のうちやま接骨院までご相談ください。
スポーツ障害による痛みなのか、ただの成長痛なのか慎重に見極めていきます。

うちやま接骨院はスポーツ障害の施術の経験も多いです。どうぞ信頼してお任せください。

スポーツ障害にも種類があります。

スポーツ障害というのは総称であり、症状によって細かく名前があります。

例えばシンスプリントです。陸上競技やバレーボール、バスケットボールをするお客さんに多くみられる障害です。ベテランでも初心者でも関係なく、シンスプリントになるリスクがあります。

他にも次のようなスポーツ障害で悩むお客さんが多いです。

うちやま接骨院では、本当の原因にアプローチして施術をいたします!

うちやま接骨院でスポーツ障害の施術を受けるメリット

現在、館林市・西高根町でスポーツ障害にお困りのお客さんがいましたら、うちやま接骨院で改善します。

当院はスポーツ障害を抱える多くのお客さんから選ばれていますが、それには次のような理由があります。

筋膜に着目した施術に強いです。土曜日も開院していますので、ご都合のいいタイミングにぜひご来院ください。

スポーツ障害の施術

当院では、スポーツ障害や骨折など、様々な運動関連のケガに対して効果的な治療法として、オステオトロンVを活用しています。オステオトロンVは、LIPUS(Low Intensity Pulsed Ultra sound:低出力パルス超音波)を利用し、骨折部位の治癒を促進する医療機器です。

オステオトロンVは厚生労働省からの認可を受けた骨折治療器であり、骨折部位の骨形成を促進し、通常の骨癒合期間を40%短縮する可能性があります。

この治療法は、複数部位の同時治療や難治性骨折などにも効果を発揮します。骨組織だけでなく軟部組織(靭帯・腱・軟骨等)の修復過程にも効果が報告され、関節炎や関節痛の緩和、不正な関節面の整え方にも利用されています。

スポーツ障害に限らず、オーバーユースによる疲労骨折、腱鞘炎、鵞足炎、シンスプリント、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)などにも、オステオトロンVは有効な治療法とされています。

館林市のスポーツ治療を必要とされる方々に、オステオトロンVを活用した施術を通じて、早期の回復やケガの再発予防に効果を発揮することをお約束します。当院では、あなたのスポーツパフォーマンスを最大限に高めるためのサポートを心掛けております。